スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス君、春のメンテナンス。

ゴールデンウィークになりました。

が、俺はゴールデンウィークなんてありません。

みんなが休みの間、ぜーんぶ仕事です・・・

今日はみんなが仕事や学校の日。でも俺だけ休みでした。

ま、ボヤくのはこの辺で、今日はバス君のメンテナンスを朝からやってみました。

昨日は夜勤明けで、そのままメリーメーカーさんに必要な消耗部品を買いに行きました。

まずはオイル交換から。

バス君をコンクリートブロックにタイヤを乗り上げて、車高を上げます。

IMG_0147_convert_20120502175324.jpg

半年ぶりのオイル交換。だいぶ汚れております。オイルも粘度が無くなってシャバシャバの状態。

抜き終わったらオイルストレーナーを外して、ガソリンで洗浄します。

バス君はオイルエレメントはありません。ストレーナーで不純物を濾過してます。

IMG_0150_convert_20120502175418.jpg

下の写真が外したオイルストレーナー。汚いです・・・

でキレイに洗浄したら取り付け。昨日買ってきたガスケットを新しいものに交換して取り付けです。

ガスケットは毎回新品にしなければなりません。一回使用すると、もう使えないんです。ま、ガスケットのセットも¥200とお安いんですけどね。オイルは鉱物油のシングルグレードの30番。古いクルマは、現代の化学合成油はダメです。オイルの粒子が細か過ぎてオイル漏れを誘発します。オイルは約1リットルで¥700、バス君はだいたい2,5リットルくらい使います。

自分でやったらけっこう安上がりだなぁ。一回¥2000ちょっとだもの。

IMG_0148_convert_20120502175354.jpg

で、次の写真がオイル交換終了の図。ピカピカになりました。

IMG_0152_convert_20120502175441.jpg

さ、お次はグリスアップです。

バス君は13カ所にグリスガンでグリスを注入いたします。

そのほか、アクセル、クラッチの各ワイヤーや動く部分にグリスを塗り終了。

このほかにブレーキ調整、エアクリーナー掃除やらエンジンルームの洗浄やら、最後に洗車。ポリッシャーで磨きをかけてピカピカに。朝から取りかかってお昼ちょい過ぎに全行程終了しました。


IMG_0153_convert_20120502175509.jpg

だいぶメンテナンスも手慣れてきたなぁ。動きにロスが無くなってる。

ワーゲンに乗り始めの時は、な~んにも出来なかったっけ。ビートルに乗ってる時は、途中で壊れてテラッチにクルマを牽引してもらった事もあったな。

そんななんにもできなかった俺を育ててくれたのが、下の写真の本。

IMG_0154_convert_20120502175533.jpg

けっこう使い込んで、もう表紙とかボロボロです。1台目のワーゲンの頃に買ったバイブルです。

トラブルシューティングから、日々のメンテナンスの仕方まで、手書きのイラストですがとっても見やすく、素人でもわかりやすく解説してくれています。ワーゲンに乗ってる人はみんな持ってると思います。

さ、これで安心してしばらく乗る事ができます。

最後に最近のココアの写真。

この前トリミングしたばかり。暖かくなってご機嫌のコっちゃんです。
かわいい・・・

IMG_0146_convert_20120502183127.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。