スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VWバス、トラブルその2

えー、またもや壊れました。
さすがに壊れる頻度が高いクルマですね~。
ま、運良く走れない状態にはまだ至ってませんのでなによりですが。
で、今回のトラブルは・・・
運転席側のドアが中から開けられなくなりましたっ!!
昨日夜勤の為、職場の駐車場に到着。さ、これから仕事・・・「あれ?」
ドアのレバーにいつもの負荷がかからず、ドアは開かずにレバーは虚しくカタカタと動くだけ。
どうやらこの前壊れたワイパーのように中の接続部が外れた模様。
とりあえず仕事に行かなきゃいけません。窓から手を伸ばし外側のレバーを使用して脱出。
という訳で放置です。

夜勤が明けまして。本日早速雨の降る中、修理にとりかかってみます。
まずは、原因を探るため、ドアの内張りを外します。
こいつはオーディオ取り付けの際と同じく、ただムキダシのネジを取るだけでOKの作業で簡単簡単。
するとこの図です。
IMG_0187_convert_20100701192516.jpg
当然ながら鉄のカタマリですね。
鉄板の間に手を入れてゴソゴソと探ると、ありました。「プラーン」とした鉄の棒のような細い板が。
そしてさらに探すと、ありました、ありました、止まってるはずのネジが1本、下に落ちているじゃあーりませんか。
IMG_0188_convert_20100701192535.jpg
その後の作業は、ソイツらがどういう動きをする代物か動きを確認しながら組んでみてネジを止めればOKです。
せっかくバラしたついでに、オイルスプレーを吹き付けて、動きを滑らかにしときます。
で、内張りをもとにもどして作業終了。
正味10分の作業内容でございました。
さてさて、次はどこがトラブルのやら・・・
スポンサーサイト

コメント

#147 よく外れるネジには

『ネジ緩み防止剤』なる物が市販されております☆
お試しあれ(゜∇゜)

海いいなぁ
バスもまだ見てないし…
あ、俺の相棒はただいま健康診断(車検)の為、留守にしてます。

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。